遊楽部岳

----------------
山:遊楽部岳 臼別頭(うすべつかしら)
標高:1277m
活動距離:17.22km
高低差:1051m
累積標高上り/下り 1,769m / 1,756m
往路コース:左股コース
復路コース:左股コース
登り:5時間30
下り:4j時間30
体力度:★
危険度:★
オススメ度:★★☆☆
レベル:上級

トイレ:セイコーマート北桧山店(営業時間6:00~0:00)
トイレMAP:https://goo.gl/maps/TRuHX8rdTUn

登山口駐車場:以下のマップの場所から林道に入って数分走ると登山口。車は3、4台程度
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/Mzm2nNis5t62

温泉:湯とぴあ臼別温泉(清掃協力金として100円)
温泉URL:http://www.food-travel.jp/hokkaido/usubetsuonsen.html
温泉MAP:https://goo.gl/maps/LYBpMvYxkHH2

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/887597 (2017/05/21)
-----------------
遊楽部岳(ゆうらっぷだけ)は別名:見市岳(けんいちだけ)と呼ばれる。熊の多いことで有名な「せたな町」にある山だ。札幌からはアクセスが悪く、同じ時間で大雪山系に行くことができるため比較的登山者は少ない。
遊楽部岳山頂の途中に臼別頭(うすべつかしら)というピークがあり、景色はここが一番良い。景色を楽しむならここまで十分だ。遊楽部岳の山頂はがっかりするほど展望がない。さらに奥に進むと旧山頂に行くことができるがハイマツ漕ぎが必須で展望あまり良くない。臼別頭(うすべつかしら)まで行くのがお勧めだ。
道南は虫が多いため虫よけは必須。私が行ったときは山頂でもブヨにまとわりつかれて終始落ち着かなかった。この山に行くときは太田山神社と臼別温泉はセットで行きたい。
登山道では背丈の大きいサンカヨウが群生が見られる。




登山口駐車場、せいぜい3,4台

ここが登山口

登山届のポストは潰れている

きれいな看板がある


オオカメノキ
撮影:2017/05/21

シラネアオイ
撮影:2017/05/21

フッキソウ
撮影:2017/05/21

サンカヨウ
撮影:2017/05/21
この山はサンカヨウが大変多かった

キクザキイチゲ(花びらが取れてしまっている)
撮影:2017/05/21

登り始めて1時間半ほどで景色がよくなる

ニリンソウ
撮影:2017/05/21

スミレ系だが花の名前がわからない
撮影:2017/05/21

ノウゴウイチゴ
撮影:2017/05/21

オオサクラソウ
撮影:2017/05/21

エゾエンゴサク
撮影:2017/05/21

カタクリ
撮影:2017/05/21

チシマザクラ(たぶん)
撮影:2017/05/21

前方に見えるのは遊楽部岳山頂ではなく臼別頭


説明を追加

白水岳方面に雲海が見えた
臼別頭山頂。ここは大変景色が良い。遊楽部岳まで行かずにここまででもいいだろう


遊楽部岳山頂。景色が全く見えない。

動画はこちら


























0 件のコメント:

コメントを投稿